FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

フレーベル保育の日『発見!日常の中に行事がある』

『日常の中に行事がある』
フレーベル クリスマス

こども達が日々お散歩で拾ってきた木の実や自然のものを使い、
ゆっくり ゆっくり 1か月かけながらクリスマスの準備をしてきました。


行事・文化をどう伝えていくか?


大人が決めて一方的に与える行事でなく、より自然なあり方を模索しながら・・・。

今まで遊んできた遊びをつなげ、
お散歩で拾ってきた大きな木をツリーにして、


そして、お散歩で見つけた木の実を飾りにして・・・


日々飾りが増えていく・・・


なんだかアドベントカレンダーの様でした。



こども達の遊びの中では、


積木の線路に積み木の電車でプレゼントが運ばれ、
「おもちゃ工場駅」「飾り屋さん駅」も登場!


とても気持ちよさを感じ・・・


あれ?
『日常の中に行事がある!?』


まだ実践途中なのですが、


クリスマス、お正月、七草がゆ、鏡開き、成人式、節分、ひな祭り、こどもの日・・・
季節の移り変わりと共に、行事があるのですよね。
1つ1つ意味があり、
私たちの暮らしの中にそれはあります。

当たり前なのですが、
そのことに、ようやく気がついています。


クリスマスがあるから、クリスマス会をします。
お雛様だから、ひな祭り会をします。
それもありかと思うのですが、


もっとゆっくり行事を迎え楽しむことを、こども達としたくなりました。


そして、
この『日常の中に行事がある』を実践するには、

自然が不可欠なのです。

季節の移り変わりを感じられる、
日常の中に自然がないといけないのです。
この日常の中にがとても重要!
イベントでは、ダメなのです。


森が畑が自然が、自然の秩序が必要なのです。


保育をしていますと、世の中のスピードと異なることがいっぱい感じられます。

ゆっくり、ゆっくり子育てをしたいものですね。

だって、ゆっくりはじっくりなのですから。




スポンサーサイト

 フレーベル保育

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。