FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

6月2回目 『四角のダンボールハウス』

6月第2回
『四角のダンボールハウス』

今月のテーマは四角です。
今回は四角のみたて遊びから始まります。
食パン!お手紙!バス!電車!!
たった一つの四角もこども達にはいろんなものにみえます。

四角の数を1枚、2枚…と、どんどん増やして、さらにみたて遊び。




窓、パソコン、家、ノート、本、家具。
私たちの生活には四角があふれています。

それは四角という形が、人間が秩序と法則に基づいて利用することが出来る最も基本的な形だからです。

四角形は並べても、積み上げても、縦と横という基本的な秩序を持って広がっていきます。


そして最も簡単に平面から、立体へと展開できるのも四角形です。
四角という形から私たちは、最も基本的な法則や秩序を学んでいきます。
組み合わさり、関わりあう中で秩序を持って広がっていく世界に触れること。
遊びの本質と重要性はその点にあると言えるでしょう。

今回の活動では、四角形を組み合わせる、重ねる、描く、組み立てる、入る、といった様々な方法で楽しんでみました


長方形のダンボールに色を塗り、それを折り曲げると…
平面からあっという間に立体に!



大きな四角を中から感じてみます。

外からの光を取り込んで、屈折する四角。
どんな風にこども達に目に映ったのでしょうか。


スポンサーサイト

 アトリエ活動

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。